アクセス(Access)を使った中小規模のオーダーメイドソフト開発 合同会社リアルテク

2017.09.03

SQLServer データ更新 遅い

発生した環境は

 ・クライアントPC Windows7 32Bit 5台

 ・WindowsServer2008 + SQLServer2008R2 Express

 ・Access2010で作成したオーダーメイドソフト

 

オーダーメイドソフトによるデータの更新に時間がかかるようになった。

 

・登録されているデータ件数

・LANケーブルやHUBの状態

・クライアントPCのメモリ不足など

を調べたが、特に異常は見つからない。

 

それまでは、更新処理実行すると、瞬時に更新されていたが、

更新に係る時間はまちまちで1秒~最大で5秒程度必要になってしまった。

SQLServerを直接操作して確認したが問題は見つからなかった。

また、ネットワーク診断しても問題は見つからない。

 

ただ、「更新に係る時間がまちまち」というのがとても気になった。

ネットワークの通信に問題があるような気がしてしかたない!

そこで、あるお客様のところで対応したことを思い出した。

 

あるクライアントPCのデータ更新だけ時間がかかる と。

お客様を訪問してLAN接続を確認していると、

問題のPCにLANケーブルを接続しているHUBの口のランプが時々消えている!

ことを見つけました。

ランプの消えているとき、待ちが発生して遅いのでは? と。

 

LANケーブルの接続先をHUBの別の口に変更することで解決しました。

 

今回のケースでは

 ・更新に係る時間がまちまち という点は似ている

 ・全てのPCに問題が発生している という点が違う

 

しかも、インターネットなどの動作速度には問題ない。

そこでサーバーのLANボードを疑いました。

サーバーはNECのExpress5800

このサーバーにはLANボードが2個付属しているので、

もう一つのLANボードに接続先を変更してみました。

すると、問題は解決しました!!

 

サーバーのLANボードが不完全に壊れる!

ということを初めて体験しました。

 

こういった初めての経験を積み重ねていくことが「ノウハウ」ですね。

客先でも、自宅PCでもHUBの不具合を経験していたことで問題解決につながりました。

これが、更新できない(完全に壊れている)だったら簡単だったと思います。

 

皆さんも、「突然動作が遅くなった」という現象に遭遇したら、

LANボードもチェックしてみてください。

 


Top