アクセス(Access)を使った中小規模のオーダーメイドソフト開発 合同会社リアルテク

Accessを使ったソフト開発

今では中小規模のオーダーメイドソフト開発のツールとしては常識というくらい普及しています。
なぜか? というと

そのメリットは

 ①開発環境を作る費用が安い ⇒ オーダーメイドソフトの開発の費用を安くできる。

 

 ②お客様はアクセス(Access)を購入しなくても、ランタイムという無料のソフトがある。

 

 ③プログラムが公開されていたら、他社が作成したものであっても引継ぎが簡単。

 

 ④データを一括修正したり、条件を指定して

 

 ⑤データベースとしてSQLサーバーが無料で使えるので、費用を安くできる。
   ただし、無料で使うには容量制限があるのでご注意ください。

 

 ⑥マイクロソフトの製品なので、Office関係ソフトとの連携が簡単にできる。
   例えば、アクセス(Access)のデータをExcelから取得したりすることが可能。
   何がメリットかというと、アクセス(Access)のプログラムでExcel出力などの機能を
   費用を払って作ってもらわなくてもいい ⇒ 費用を安くできる。

 

 ⑦アクセス(Access)は使っている人が多いので、ネット上にアップされている情報が多い。
   つまり、困った時にはGoogleなどで検索すれば、解決策が見つかる可能性が高い。

 

 ⑧少し知識があれば、お客様でプログラムの変更が可能。
    ちょっとした変更なら、自社で修正できる。
    ただ、ソフト会社によっては、許してもらえない場合もあるので、契約前にご確認ください。

 

 ⑨データを加工して営業資料などを作成したり、
   上司から急な統計資料の作成を依頼された場合でも、
   アクセス(Access)を使えば簡単にデータの集計ができる。
   弊社では、出張講習、スカイプ(Skype)を使っての講習も行っています。
   またメールよるお問合せにも対応しています。

 

 ⑩弊社では
   アクセス(Access)を使えば、オーダーメイドソフトを安くできることが最大のメリットです。
   長年アクセス(Access)によるオーダーメイドソフト開発を行ってきたことによるノウハウや、
   お客様のサポートをしてきたことによって得られた業務知識による相乗効果にによるものです。

 

以上のように、
アクセス(Access)によるオーダーメイドソフト開発には多くのメリットがあります。
それが、弊社がアクセス(Access)に特化したオーダーメイドソフト開発としている理由です。

Top