アクセス(Access)を使った中小規模のオーダーメイドソフト開発 合同会社リアルテク

2017.03.15

オーダーメイド作成した販売管理ソフトとPCA会 計でかかるコストを節約したい。

PCA会計 販売管理ソフト SQLServer

PCA会計(3クライアント)を導入している会社で、オーダーメイドの販売管理ソフトを使っている会社の事例です。
サーバーが古くなって入れ替えを検討されていました。

PCA会計の使用しているデータベースはSQLServer(Microsoft社)。
オーダーメイドの販売管理ソフトの使用しているデータベースもSQLServer。
ただ、PCA会計ではSQLServer Express Edition(無償版)は使用できません。(サポート対象外)
販売管理ソフトを使用しているのは15台。

SQLServerを15ライセンス購入すると費用が高くなってしまいます。
そこで、弊社が提案させて頂いた方法は

SQLServerの有償版と無償版の共存でした。

PCA会計は有償版のSQLServer(3クライアント)。
販売管理ソフトでは無償版のExpress Edition をインストールすることで費用を安く抑えました。

 

共存方法の手順は

1.SQLServer Express Edition(無償版)をインスタンス付きでインストール
  有償版と重ならないように使用するポートを変更

2.オーダーメイドの販売管理ソフトのデータベースへの接続方法を変更

3.販売管理のデータを新しいSQLServerに移行して、動作確認

4.PCA会計(With SQLServer)を既定のインスタンスでインストール

5.PCA会計の動作確認

以上です。
ただ、弊社が行ったのは1~3の作業です。

(注)予算の中にPCA会計の費用は含まれていません。

 


Top