アクセス(Access)を使った中小規模のオーダーメイドソフト開発 合同会社リアルテク

2017.05.26

東京ビックサイトの展示会 2017-05-11

東京ビックサイトの展示会

 

私は徳島在住なので、PC関係の最新の情報を得る貴重な機会です。

お客様とのお打合せの時、オーダーメイドソフトの仕様のお話しだけではありません。

弊社の業務に直接関係ない内容でも、相談を受けることが多いので、貴重な情報源になります。

また、情報を提供頂いた会社の商品も紹介できるので、弊社だけのメリットではなく

Win-Win(ウィン ウィン)の関係になっていると思っています。

 

徳島から東京への交通手段

 

徳島から東京への代表的な交通手段は

 ・飛行機を利用

   阿波踊り空港(徳島) ~ 羽田(東京)  最安値で10000円程度

                        通常では20000円程度

 

 ・直行の高速バスを利用

   徳島 ~ 東京    8000円程度~

 

 ・とにかく安くしたいなら

   徳島 ~ 大阪    ・高速バスの最安値 2000円 (海部観光で検索)

              ・南海フェリー 2000円(徳島港~難波駅)

                  (駐車場無料)

   大阪 ~ 東京   ・高速バス 2000円程度~ (4列シート)

 

 ・新幹線を利用

   この方法はお勧めできません。

   徳島~瀬戸大橋経由で岡山、 岡山~東京駅 というルート

 

   徳島~大阪 (南海フェリー、高速バスで大阪まで移動)、新大阪駅~東京駅 というルート。

   時間的にも、金額的にもメリットはありません。

 

 

私がよく利用する移動手段

 

私がよく利用する移動手段は、安く上げる方法です。

南海フェリー:前日の19時頃、徳島港~和歌山港を経由して、22時30分南海難波着。

難波駅~地下鉄御堂筋線で梅田駅近くのプラザモータープール着 (移動時間約30分)

高速バス:梅田(プラザモータープール)~東京 当日の7時頃着。

仕事の営業時間外をフルに活用した方法で、交通費は片道5000円以内に収まります。

 

 

展示会は「モバイル活用」、「セキュリティ関係」

 

いくつも展示会があった中で、「モバイル活用」、「セキュリティ関係」に参加してきました。

そこで得た情報は他の機会で紹介させて頂きますが、

今回は、私が驚いた(と言いますか、感動した)ブースを紹介させて頂きます。

 

 

バグ霊退散、不具合撲滅祈願

 

このブースをご覧ください。

この会社のURLは http://www.shiftinc.jp/

このような発想は今まで見たことがなかったので、立ち止まって見とれていました。

 

すると、お声がけ頂いた方に

「この発想はすごいですね~。大阪人の発想じゃないですか!」と、私。

「社長が関西の方で、社長のアイデアなんです。」と。

 

今まで展示会に参加してはじめて撮ったのが上記の写真です。

 

「記念撮影しましょうか?」に

「お願いします!」 で撮ってもらったのが、下記写真です。

 

 

ブースに立ち寄ってもらわないと商品の紹介もできないので

注目を集める! という点では大成功じゃないかと思います。

 


Top